お着物完全買取マニュアル【和装グッズから高級着物まで解説】

着物の活用から高額買取業者の紹介

簪のを上手に扱う方法や高値で買い取ってもらえる業者情報に関するまとめ

   

着物買取りのタイトル

簪の扱いに困っている、使わないし置く場所がないのでできれば処分したい。効率良く・ちゃんとした所に安全に処分したい。

着物なら質屋でも着物のリサイクルショップでも買取ってくれる業者はたくさんあるからといって考え無しに外に着物を持ち出すのは危険です。

ご存知だと思いますが、着物をちょっとしたことですぐに汚れてしまいますし、いたんでしまうものですそのため店舗に持参して査定してもらうのはあまりオススメできないことです。

さらには、近所の人に着物を持ち出している様なところを見られたら、気持ち的にもあまりいいものではありません。

そういった悩みを持っている方は着物の出張買取りや宅配買取りを行っている業者を活用すると良いかもしれません。

今は日本の着物が世界中で人気ということもあり、出張しても宅配の費用を業者が負担しても買取をしてくれるタイミングです。是非、簪の処分を検討してみてはいかがでしょうか。

無料の出張・宅配買取りを申込む

買取りプレミアムに関する詳細情報はこちら

人気の着物宅配・出張買取り業者一覧

買取プレミアム 山徳 スピード買取jp
買取条件 着物1点からでも可能 着物1点からでも可能< 特になし
宅配買取
出張買取
店舗買取
入金速度 買取代金をその場で受け取れる。 買取代金をその場で受け取れる。 買取代金をその場で受け取れる。
買取にかかる費用 完全無料 完全無料 完全無料
営業時間 365日24時間対応・土日祝も可 平日 9:00?17:45 9:00?21:00(年中無休)
不用品対応
サイトへ 公式へ 公式へ 公式へ

簪とは?

着物の装いは全身をどのように整えるかを考えた時、女性の場合は特に髪形がチャームポイントとなります。
髪に飾る簪は和装の中でも特別な位置にあり、デザインの美術的な評価が高い物などでは、アールヌーボー期にヨーロッパで流行した日本趣味の花形アイテムとなっていました。
簪はその素材そのものが貴重な金、銀、象牙、鼈甲、珊瑚をはじめ、細かい細工をほどこした漆塗りや着物のちりめん生地製のつまみ細工など、日本の自然美を小さな形に集約した形状も人気の1つです。
日本女性の髪は黒々とした美しさが第一であり、基準となる背景色が黒で統一されていた点も、簪の特殊性を考える時には大切な要素で、魅力的に和装の美しさを演出する物として世界的に評価されています。

どのような種類があるの?

象牙、鼈甲、珊瑚などの簪

江戸時代末期まで和装は日常のいでたちであった為、簪は女性のオシャレの必須アイテムでしたが、容色を競う花魁を筆頭に、遊郭では派手で珍しいデザインなど、象牙や鼈甲、珊瑚などの入手しづらい素材や高価な物が多く使われました。
結い上げた時に髪を留める役割もある大きな簪は、小さい物と違って木々の中に鳥や動物が遊ぶモチーフを掘り込むなどの凝った物が作られました。
近代になると実用性が重視されるようになり、小さく上品で壊れにくい物が主流で、シンプルな玉にした珊瑚を飾るタイプは長く愛されている形です。
貴重な素材を使う事で黒い髪を美しく演出する役割もひときわ目を引くものとなり、長い間大切に保管されている物があります。

京都と江戸のつまみ細工の花簪

京都と江戸で流行した花をモチーフにした物で、舞妓の髪飾りとして愛用されていて、正絹羽二重、ちりめん生地を使って梅や桜、桔梗などの季節の花や葉を作って貼り合わせる細工です。
金属と組み合わせ、布地で作るので色あせの関係から保管には向きませんが、手作りの楽しみがあり、つまみ細工の体験教室などが古い町家などで行われる事もあります。
古典の日本の花に加えて、海外の花をモチーフとしたものや、現代アートのようなデザイン性を強くした作品としてのつまみ細工のものが人気になっています。
和装にこだわらないアクセサリーの種類として、海外からも購入される作家や工房のものが登場し、新しい流れを生み出しています。

ガラス素材のオシャレ簪

和装では蒸し暑い夏の装いについて、特に見た目を快適にする事にこだわっていて、透明感がある着物の素材を使うのと同じくして髪飾りにも涼しげな材料を使うのを好みます。
夏にはガラスを使ったものが多く使われていて、夏祭りをイメージさせるような愛らしい形や色がモチーフになっています。
金魚鉢や出目金、祭りの文字や風鈴、団扇、氷菓の看板なども人気の飾りです。
変わったところでは食品サンプルケースの中身、握り寿司やスパゲティーなどを小さく作った飾りを髪飾りに使っている物もあります。
透明感があるガラスと話題になるような楽しいモチーフを使った髪飾りは、和装にこだわらない夏のファッションアイテムとして人気です。

簪はどのような場面で使うの?

簪は女性の髪を美しく演出する為に使われ、日本髪を結う場合は髪を留める為にも使われてきました。
和装では髪と髪飾り、着物や帯などを含めた全身のコーディネートのバランスを大切に考えているので、顔に一番近い髪はとても重要です。
顔の周囲を飾る事で顔色や顔立ちを華やかに見せる効果が大きく、飾りを大きめにすれば顔立ちがすっきりと華奢に、丸い飾りが特に効果的です。
飾りをシンプルにする場合はメイクをくっきりと印象深くして、個性が強い顔立ちの場合はそれを生かして全身をコーディネートするようにします。
顔立ちや体型、和装をする人の特徴をより魅力的に演出する方法として、簪を使ったオシャレは女性らしさを一層際立たせるユニークなアイテムとなっています。

簪の処分なら宅配・買取り両方できる買取りプレミアムが安心安全で良いです

買取プレミアムのトップ画像

 - 和装