お着物完全買取マニュアル【和装グッズから高級着物まで解説】

着物の活用から高額買取業者の紹介

風呂敷のを上手に扱う方法や高値で買い取ってもらえる業者情報に関するまとめ

   

着物買取りのタイトル

風呂敷の扱いに困っている、使わないし置く場所がないのでできれば処分したい。効率良く・ちゃんとした所に安全に処分したい。

着物なら質屋でも着物のリサイクルショップでも買取ってくれる業者はたくさんあるからといって考え無しに外に着物を持ち出すのは危険です。

ご存知だと思いますが、着物をちょっとしたことですぐに汚れてしまいますし、いたんでしまうものですそのため店舗に持参して査定してもらうのはあまりオススメできないことです。

さらには、近所の人に着物を持ち出している様なところを見られたら、気持ち的にもあまりいいものではありません。

そういった悩みを持っている方は着物の出張買取りや宅配買取りを行っている業者を活用すると良いかもしれません。

今は日本の着物が世界中で人気ということもあり、出張しても宅配の費用を業者が負担しても買取をしてくれるタイミングです。是非、風呂敷の処分を検討してみてはいかがでしょうか。

無料の出張・宅配買取りを申込む

買取りプレミアムに関する詳細情報はこちら

人気の着物宅配・出張買取り業者一覧

買取プレミアム 山徳 スピード買取jp
買取条件 着物1点からでも可能 着物1点からでも可能< 特になし
宅配買取
出張買取
店舗買取
入金速度 買取代金をその場で受け取れる。 買取代金をその場で受け取れる。 買取代金をその場で受け取れる。
買取にかかる費用 完全無料 完全無料 完全無料
営業時間 365日24時間対応・土日祝も可 平日 9:00?17:45 9:00?21:00(年中無休)
不用品対応
サイトへ 公式へ 公式へ 公式へ

風呂敷とは?

風呂敷とは、モノを包んだりもち運んだりするときに用る四角形の布で、主に19世紀ごろまでの日本で活用され和装には欠かせないアイテムです。その期限は定かではなく、古くは、奈良時代に建てられた正倉院にそれらしき物が発見されています。風呂敷と呼ばれるようになったのは室町時代で、大名が風呂に入る際に平包を広げその上で脱衣などして服を包んだ、あるいは足拭きにした、などの説が由来と言われています。その後、江戸時代に入り銭湯の普及とともに一般的に広く使われるようになっていきました。
正方形だと思われがちですが、実は正方形ではありません。元々は着物を作った余りの布を無駄なく使うために作られた物なので、上下左右で若干の違いがあります。

どのような種類があるの?

様々な大きさがあります。

そんな風呂敷には名前による明確な種類は分かれていません。柄や生地の違いはそれぞれですが、大きな違いはその大きさです。
短辺約34cm、長辺約37cm鯨尺九寸のものを一幅と呼びこれが基本とする大きさですが、使いやすい物は二尺巾とよばれる68〜70cmの大きさです。この大きさは贈与品や弁当を包むことが出来、用途が多く和装の際には重宝します。
その他、祝儀袋などが包める小さいサイズの一尺巾や、一升瓶を包んだりカバン代わりになる約90cm幅の二四尺。100から105cmのテーブルクロスになる三尺。座布団や衣服を収納できる四尺。五尺、六尺、七尺になると大風呂敷と呼ばれ、布団が包める大きさの物まであります。

バリエーション豊かな柄。

一枚の布には日本人の美意識が詰まっていて広げたときの美しさはもちろん、包んだときの変化も考えて構成されています。よく漫画で泥棒が背負っている柄の唐草模様は元々はめでたい意味合いの柄でした。この模様は明治時代に大量生産されたことから風呂敷の一般的な柄と勘違いされていますが、伝統的な色合いとしては、喜事を表し祝いに最適とされる朱色、先方への敬意を表すとされる紫色、弔事に用いるとされる藍色、慶弔両方に用いる事ができる山葵色の他、日本の伝統色とされるえんじなどが主流でした。また広げた時に右下に目を引く柄をおいた主柄。十時に四当分する構成の市松取り。裏表を別々で染めて両面で楽しむ両面など、柄も多種多様です。

柄に合った生地選びを

最後に、生地ですが、伝統的な素材は、絹と綿です。
絹に代表されるものはちりめんで柄も美しくなめらかな肌触りが晴れの日に相応しい素材で、和装によく映えます。レーヨンは絹に似た光沢感と発色性がありますが、水に縮む特性あります。絹、レーヨンともに扱いにくい素材です。次に絹ですがこちらは洗濯もでき丈夫な素材なので1枚目にもつ風呂敷としてはおすすめです。そのほか、最近ではシワになりにくいポリエステルや、コンパクトにたためるナイロン。ペットボトルの再生繊維など、環境に配慮した素材の開発が進んできています。昔ながらの美しい素材である絹を特別な日に、洗い替えのきく丈夫な素材のものを普段使いに一枚ずつもちたいですね。

風呂敷はどのような場面で使うの?

和装の際には欠かせないアイテムで、カバン代わりに持ち物を包んだり、お土産を包むのが一般的な使い方です。
和装する方以外はあまり馴染みのない方も多いと思いますが、実は風呂敷は着物を着ていなくても色々な場面で使うことができます。
例えば、新築のお家にお邪魔する際、お祝いをそのままで渡すより、ちりめんの美しい風呂敷で包んで出した方が、相手に対するお祝いの気持ちが伝わりやすいです。結婚式などの祝儀もそうですね。
そして、何も特別な時だけでなくてもいいんです。
風呂敷の結び方でカバンのように使うことも出来ますし、エプロンやブックカバーとしても活用できます。
まずは一つ、使いやすく、自分のお気に入りの柄で一枚、持ってみてはいかがでしょうか?

風呂敷の処分なら宅配・買取り両方できる買取りプレミアムが安心安全で良いです

買取プレミアムのトップ画像

 - 和装