お着物完全買取マニュアル【和装グッズから高級着物まで解説】

着物の活用から高額買取業者の紹介

袋帯のを上手に扱う方法や高値で買い取ってもらえる業者情報に関するまとめ

   

着物買取りのタイトル

袋帯の扱いに困っている、使わないし置く場所がないのでできれば処分したい。効率良く・ちゃんとした所に安全に処分したい。

着物なら質屋でも着物のリサイクルショップでも買取ってくれる業者はたくさんあるからといって考え無しに外に着物を持ち出すのは危険です。

ご存知だと思いますが、着物をちょっとしたことですぐに汚れてしまいますし、いたんでしまうものですそのため店舗に持参して査定してもらうのはあまりオススメできないことです。

さらには、近所の人に着物を持ち出している様なところを見られたら、気持ち的にもあまりいいものではありません。

そういった悩みを持っている方は着物の出張買取りや宅配買取りを行っている業者を活用すると良いかもしれません。

今は日本の着物が世界中で人気ということもあり、出張しても宅配の費用を業者が負担しても買取をしてくれるタイミングです。是非、袋帯の処分を検討してみてはいかがでしょうか。

無料の出張・宅配買取りを申込む

買取りプレミアムに関する詳細情報はこちら

人気の着物宅配・出張買取り業者一覧

買取プレミアム 山徳 スピード買取jp
買取条件 着物1点からでも可能 着物1点からでも可能< 特になし
宅配買取
出張買取
店舗買取
入金速度 買取代金をその場で受け取れる。 買取代金をその場で受け取れる。 買取代金をその場で受け取れる。
買取にかかる費用 完全無料 完全無料 完全無料
営業時間 365日24時間対応・土日祝も可 平日 9:00?17:45 9:00?21:00(年中無休)
不用品対応
サイトへ 公式へ 公式へ 公式へ

袋帯とは?

丸帯を簡略化したものです。
幅約31センチ(鯨尺8寸2分)、長さ417センチ(鯨尺1丈1寸)以上のものを言います。
丸帯が重くて締めにくかったため、昭和初期に花柳界が考案したものが戦後、民間にも広がったとされる説があります。
表地と裏地を一緒に袋織りで輪になった織り方でしたので「袋帯」という呼称になりましたが、最近は表地と裏地を別々に織って縫い合わせているものが主流です。
袋織りのものを本袋帯と別呼称で呼ぶ場合もあります。
織りは様々です。錦織や唐織、綴れ織など。
稀に染めのものもありますが、そのほとんど(99パーセント)は織りのものです。
表地と裏地が同じ幅・同じ寸法ですのでリバーシブルのものもあります。

どのような種類があるの?

柄の位置は全通や六通のものがあります。

六通のものは二重太鼓を結ぶことを前提にして柄がありますので、変わり結びをされた場合、無地のところが表に出るかもしれませんので注意が必要です。
お太鼓柄のものがないとは言いませんが、あまりありません。

織りの格のある模様のものはほとんどフォーマル用です。
二重太鼓を結ぶ長さがあるものですから、慶事で和装をされる際に使用されることがほとんどでしょう。その場合の柄はやはり格のある吉祥紋であることが多いです。
慶事のフォーマル和装に使用されることを考えて、色もおめでたい金糸、銀糸をふんだんにあしらった豪華なものが多いです。
豪華で格調ある帯は着物の格を上げます。その場に相応しい和装にしましょう。

カジュアル用にしゃれ袋帯

おしゃれ用の袋帯と言うことです。
カジュアル着物(小紋や紬)に合わせる袋帯です。
模様もフォーマルに合わせる袋帯に比べると、よりカジュアルになっていますので、吉祥紋だけではなく、もっとくだけた楽しい模様が豊富にあります。
金糸、銀糸もあまり使われておらず、より使用範囲が広い帯ともいえるでしょう。
帯の長さは袋帯ですので、417センチとなっていますので二重太鼓に結びます。
慶事のフォーマルでしか二重太鼓を結べないということはありません。
カジュアルなものですから、「喜びが重なりますように」というメッセージ性は薄れますが、格としては一重太鼓の名古屋帯より少し上になります。あくまで「少し」です。

京袋帯は名古屋帯と同じくらいの長さです。

京袋帯とは袋仕立ての帯のことです。
仕立ての所以でその名前が付いていますが、本来のものより短い帯となっています。
長さは一般的な名古屋帯と同じくらいの350センチから380センチ前後のものが多いかと思います。
名古屋帯と同じ長さですから二重太鼓は結べません。一重太鼓、角出しなどの結びで楽しみましょう。
開き仕立ての名古屋帯と似ていますが、胴に巻く部分もお太鼓部分と同じ厚みがありますので、胴に厚みが欲しくない人には注意が必要かもしれません。

柄はさまざまなものがあります。着物とのコーディネートを考える楽しみが嬉しいですね。
格は柄にもよりますが、名古屋帯と同格と考えてもらっていいでしょう。

袋帯はどのような場面で使うの?

名古屋帯と違って、すべてが同じ幅ですので、畳むのが楽という利点があります。
着物とも違って畳む順序が何もありませんので便利です。(ただし、お太鼓になる部分に折り目が来ないように畳むのが鉄則ですが)
二重太鼓は結ぶのが難しいと思われがちですが、名古屋帯で一重太鼓が締められるのら問題はありません。二重太鼓も結べます。
結び方(締め方)にもいろいろ方法がありますので、ご自身にあった方法を探してみましょう。

フォーマル和装専用と思われがちなものですが、いろいろ種類があって、カジュアルにも締められるものもあります。
着物とのバランスやコーディネート、行き先や目的などを考慮してその場に相応しいものを選んで、もっと和装を楽しみたいものですね。

袋帯の処分なら宅配・買取り両方できる買取りプレミアムが安心安全で良いです

買取プレミアムのトップ画像

 - 和装