お着物完全買取マニュアル【和装グッズから高級着物まで解説】

着物の活用から高額買取業者の紹介

北村武資のを上手に扱う方法や高値で買い取ってもらえる業者情報に関するまとめ

   

着物買取りのタイトル

北村武資の扱いに困っている、使わないし置く場所がないのでできれば処分したい。効率良く・ちゃんとした所に安全に処分したい。

着物なら質屋でも着物のリサイクルショップでも買取ってくれる業者はたくさんあるからといって考え無しに外に着物を持ち出すのは危険です。

ご存知だと思いますが、着物をちょっとしたことですぐに汚れてしまいますし、いたんでしまうものですそのため店舗に持参して査定してもらうのはあまりオススメできないことです。

さらには、近所の人に着物を持ち出している様なところを見られたら、気持ち的にもあまりいいものではありません。

そういった悩みを持っている方は着物の出張買取りや宅配買取りを行っている業者を活用すると良いかもしれません。

今は日本の着物が世界中で人気ということもあり、出張しても宅配の費用を業者が負担しても買取をしてくれるタイミングです。是非、北村武資の処分を検討してみてはいかがでしょうか。

無料の出張・宅配買取りを申込む

買取りプレミアムに関する詳細情報はこちら

人気の着物宅配・出張買取り業者一覧

買取プレミアム 山徳 スピード買取jp
買取条件 着物1点からでも可能 着物1点からでも可能< 特になし
宅配買取
出張買取
店舗買取
入金速度 買取代金をその場で受け取れる。 買取代金をその場で受け取れる。 買取代金をその場で受け取れる。
買取にかかる費用 完全無料 完全無料 完全無料
営業時間 365日24時間対応・土日祝も可 平日 9:00?17:45 9:00?21:00(年中無休)
不用品対応
サイトへ 公式へ 公式へ 公式へ

北村武資について

人間国宝の北村武資は1953年京都生まれです。
中学卒業後、京都西陣で製造業へ従事し技術を習得します。その後龍村平蔵の作品に感銘を受け龍村平蔵に入社します。

1963年には京都の作家、森口華弘が開催する研究会にも参加するようになっていきます。翌々年には伝統工芸日本染織展に初めて出品し、日本工芸会会長賞を受賞します。同年には日本伝統工芸展にも初出品し、入選を果たします。

1972年以降は非常に繊細な織に挑戦し、数々の優秀な作品を日本伝統工芸展に出品しました。
この繊細な織を「羅」と言います。

1995年に「羅」、2000年には「経錦」が重要無形文化財にも指定されたことによって、北村武資は技を二つもつ作家として現在も活躍しています。

作品の魅力

北村武資代表作、帯「連」

北村武資代表作品の一つ、帯「連」は独立行政法人国立美術館に所蔵されています。

昭和後半から平成の染色家で、重要無形文化財「羅」と京都府指定無形文化財昭和後期から平成時代の染色家であり、重要無形文化財「羅」と京都府指定無形文化財「経錦」の保持者の保持者として活躍されている作家です。その北村武資の作品は大変な人気を博しており、美術家や着物店などでも高価買取をしてもらえます。重要無形文化財として認定された「羅」、並びに「経錦」の技術を用いられて作成された作品はコレクターをはじめ、ファンからも大変な人気となっています。着物帯の代表作「連」においては所有はおろか、買取すら困難な一品です。

北村武資代表作、羽織「上代文羅」

北村武資代表作品の一つ、羽織「上代文羅」は昭和49年 第21回日本伝統工芸展に出品され、日本工芸会賞を受賞した羽織の代表作品になります。

このほかにも様々な作品が世に送り出されており、帯同様に大変な人気となっております。
着物買取店や、美術店などでも高価買取されている人気作家の作品となりますので、実際に目にする機会があれば大変貴重な機会になること間違いありません。
その道の業者や店であれば、北村武資の作品に特化して買取をしているところもあります。
中々手にする機会は少ないかもしれませんが、まれに知識が無い方がインターネットなどで出品をしているケースもあります。そういった機会を逃さないようにしたいものです。

北村武資代表作、緑地紋羅

北村武資の代表と言えば、緑地紋羅です。

着物、羽織などに使用され、大変な人気を得ております。値段はかなり高額なものが多く、本当に着物、羽織を大切にされている方たちからは熱烈な支持を得ています。成人式に着ていくための一着として購入されたりしますが、その価格たるや、まさに人間国宝の作品と呼ぶにふさわしい価格になります。
着物を愛用されている方たちは一度は着用してみたい作家と言えるでしょう。買取をしている業者も多く、その価格も業界の中でも高額で取引されており、消費者の方はもちろん、業者や業界からも大変な人気となっていることが、その価格に裏付けされていることが分かります。見た目にも上品さを感じるものばかりです。

作品の使い方・着こなし

作品の使い方の一つとして、着物や羽織を日常的に着用する職種や家柄の方達から愛用されています。同じ作家の作品で全身を揃える着こなしも人気です。その為には結構な金額が必要になりますが、ファンにとってみればそれでも着たい作品になることは間違いないでしょう。

他には人生での大きなイベントに着ていく方もお見えになります。
例えば、成人式です。
着物を販売している業者や店舗ではそのイベントに合わせて着付けをしてもらえる業者などもあります。せっかくの人間国宝の仕上げた作品ですので、正しい作法での着付けをしていただいた方が着心地も良く、着こなせること間違いないです。

着物に興味がなかった方でもその出来栄えにファンになる方もお見えになるほどです

北村武資の処分なら宅配・買取り両方できる買取りプレミアムが安心安全で良いです

買取プレミアムのトップ画像

 - 人間国宝