お着物完全買取マニュアル【和装グッズから高級着物まで解説】

着物の活用から高額買取業者の紹介

友禅のを上手に扱う方法や高値で買い取ってもらえる業者情報に関するまとめ

   

着物買取りのタイトル

友禅の扱いに困っている、使わないし置く場所がないのでできれば処分したい。効率良く・ちゃんとした所に安全に処分したい。

着物なら質屋でも着物のリサイクルショップでも買取ってくれる業者はたくさんあるからといって考え無しに外に着物を持ち出すのは危険です。

ご存知だと思いますが、着物をちょっとしたことですぐに汚れてしまいますし、いたんでしまうものですそのため店舗に持参して査定してもらうのはあまりオススメできないことです。

さらには、近所の人に着物を持ち出している様なところを見られたら、気持ち的にもあまりいいものではありません。

そういった悩みを持っている方は着物の出張買取りや宅配買取りを行っている業者を活用すると良いかもしれません。

今は日本の着物が世界中で人気ということもあり、出張しても宅配の費用を業者が負担しても買取をしてくれるタイミングです。是非、友禅の処分を検討してみてはいかがでしょうか。

無料の出張・宅配買取りを申込む

買取りプレミアムに関する詳細情報はこちら

人気の着物宅配・出張買取り業者一覧

買取プレミアム 山徳 スピード買取jp
買取条件 着物1点からでも可能 着物1点からでも可能< 特になし
宅配買取
出張買取
店舗買取
入金速度 買取代金をその場で受け取れる。 買取代金をその場で受け取れる。 買取代金をその場で受け取れる。
買取にかかる費用 完全無料 完全無料 完全無料
営業時間 365日24時間対応・土日祝も可 平日 9:00?17:45 9:00?21:00(年中無休)
不用品対応
サイトへ 公式へ 公式へ 公式へ

友禅について

友禅とは布に模様を染める技術のひとつ。江戸時代の京の扇絵師である宮崎友禅斎が名前の由来になっている。もとは扇絵の扇面にかかれた絵柄が流行し、着物の小袖に柄が採用されたのが始まりで、この模様は男女を問わず人気になり、のちに模様や染織技法をさす言葉になりました。

京都で生まれたもののほかに友禅斎本人が直接現在の石川県にある金沢に持ち込み、独自に発展していった加賀友禅がある。明治時代には型紙友禅を広瀬治助が作った事によりより発展していきました。

化学染料の登場により色柄が多岐に発展し、特に慶事のさいに使われる着物では刺繍などを更に装飾するようになりました。最近では染めの技術ではなく、柄をプリントしたものをさすこともあります。

作品の魅力

「京友禅の扱い方から高値で買い取ってもらうコツのまとめ

京都のものは伝統工芸品としても有名です。手描きで染め上げる本格的な方法では完成までに26工程をふむ手間をかけますが、最近のものでは型紙を用いて行う色型染や捺染で行う事が多くなっています。型紙を利用することで同じ模様の着物を作る事ができる色型染の登場により、気軽に身に付けられる着物として発展してきた歴史があります。

全ての工程が分業になっており、専門の職人による手作業が必要となっています。草花をモチーフにすることが多く、黄色や朱色などの色鮮やかな京都らしいはんなりとした色使いが特徴。仕上げに使われる金箔加工や刺繍はより着物を艶やかにします。慶事の時には是非使いたい着物の一つです。

「加賀友禅の扱い方から高値で買い取ってもらうコツのまとめ

加賀友禅は、国指定伝統的工芸品。江戸時代の加賀で流行した加賀御国染をもとに、宮崎友禅斎が京都の技法を取り入れたのが始まりと言われています。当時は身分の高い人の晴れ着であり、庶民には手の届かないものでした。この染め方には加賀五彩という色が使われていて、京都のものよりも落ち着いた色合いが印象的です。

絵画調の自然や古典柄をモチーフにしていて、刺繍や箔押しを使用せず虫食いや先ぼかしなどの染めの表現で特徴をつけています。虫食いは自然の様に虫が葉を食べた様子を絵にする技法です。

ぼかしは外側から内側に向かってぼかすので、京都のものとは逆になっています。京都のものと見分けたい場合には覚えておくとよいでしょう。

作品買取業者について

たんすに眠ってしまっている着物は買取にだしてみてはいかがでしょうか。買取方法は実店舗に直接もっていく方法の他に今ではインターネット上でも買取りを行っているところが多くあります。

インターネット上で買取を行っている会社は買取をしてもらいたい着物を段ボールなどにつめて査定会社に送るだけで見積もりをしてもらう事ができます。直接顔を合わせるわけでもないので、気軽に行えるので便利です。

この着物は人気で特に有名作家の着物は高い価格がつくことも。ですが、プリントなどで作られた加賀調などと呼ばれる大量生産型のものとは区別されていますのでその点には注意しましょう。経験豊富な買い取り業者を選んで賢く買い取りをしましょう。

作品の使い方・着こなし

京都のものは色が艶やかで、刺繍などの装飾も施された華やかな印象がある着物です。加賀友禅は色が落ち着いていますのでシックで落ち着いた印象を作る事ができます。訪問着としてもパーティー用としても使えますので、どちらの場合でも出かける先に合わせたものを選ぶとより素敵な着物ライフを送る事ができるでしょう。

訪問着とパーティー用を使い分けたい場合には帯をかえるとよいでしょう。着物は帯で着るともいわれるほど重要なアイテムです。帯は着物とセットにして売っていることも多いのでそちらを一緒に選べばより着物の世界観を広げることができるできます。粋な印象にするのならコントラストの強い色を、合わせやすいものが欲しい時は淡い色を選ぶとよいでしょう。

友禅の処分なら宅配・買取り両方できる買取りプレミアムが安心安全で良いです

買取プレミアムのトップ画像

 - 高級着物