お着物完全買取マニュアル【和装グッズから高級着物まで解説】

着物の活用から高額買取業者の紹介

京友禅のを上手に扱う方法や高値で買い取ってもらえる業者情報に関するまとめ

   

着物買取りのタイトル

京友禅の扱いに困っている、使わないし置く場所がないのでできれば処分したい。効率良く・ちゃんとした所に安全に処分したい。

着物なら質屋でも着物のリサイクルショップでも買取ってくれる業者はたくさんあるからといって考え無しに外に着物を持ち出すのは危険です。

ご存知だと思いますが、着物をちょっとしたことですぐに汚れてしまいますし、いたんでしまうものですそのため店舗に持参して査定してもらうのはあまりオススメできないことです。

さらには、近所の人に着物を持ち出している様なところを見られたら、気持ち的にもあまりいいものではありません。

そういった悩みを持っている方は着物の出張買取りや宅配買取りを行っている業者を活用すると良いかもしれません。

今は日本の着物が世界中で人気ということもあり、出張しても宅配の費用を業者が負担しても買取をしてくれるタイミングです。是非、京友禅の処分を検討してみてはいかがでしょうか。

無料の出張・宅配買取りを申込む

買取りプレミアムに関する詳細情報はこちら

人気の着物宅配・出張買取り業者一覧

買取プレミアム 山徳 スピード買取jp
買取条件 着物1点からでも可能 着物1点からでも可能< 特になし
宅配買取
出張買取
店舗買取
入金速度 買取代金をその場で受け取れる。 買取代金をその場で受け取れる。 買取代金をその場で受け取れる。
買取にかかる費用 完全無料 完全無料 完全無料
営業時間 365日24時間対応・土日祝も可 平日 9:00?17:45 9:00?21:00(年中無休)
不用品対応
サイトへ 公式へ 公式へ 公式へ

京友禅について

着物の染模様として有名なものとして挙げられるのが京友禅です。そもそも京友禅とは江戸中期に宮崎友禅という扇絵師が遊び心や判事絵などを小袖などに描いたことが始まりといわれています。特徴としては、「友禅模様」と呼ばれる曲線的で簡略化された動植物、器物、風景などの文様などが描かれているものがあげられます。多彩な色彩を使用しながらやわらかい風合いでまさに「はんなり」とした上品で華やかなものです。また染めるだけではなく、刺しゅうや金箔などを使用した華やかな装飾も見られます。
着物の制作方法としては一つのデザインを何人かの職人で分業することが多いですが、最近では作家オリジナルのデザインを一人で制作する着物も増えてきています。

作品の魅力

京友禅の代表作・束熨斗文様振袖

京友禅の代表作といえば「束熨斗文様振袖」を上げる方は少なくないでしょう。江戸時代中期に作られたこの着物は、あでやかな朱色の地に左肩から束ねられた色とりどりの熨斗が着物全体を埋め尽くしている、ダイナミックで非常に華やかな着物です。金糸の刺繍で熨斗鮑の一条一条を縁取りしており、そのなかにも松竹梅、桐、竹、鳳凰、鶴、牡丹、青海波、蜀江文といっためでたい意味を持つなどさまざまな吉祥文様を配しています。この着物は友禅染はもちろん、刺繍や摺箔、摺匹田など多彩な技法が使用されており、その手数の多さには目を見張るものがあります。この着物については京都の友禅史会が保存しており、重要文化財にも指定されています。

独自の世界を切り開く羽田友禅

友禅染も細かくいていくと様々な技法などにより独自の世界観を持った作品に多く出会えます。その中でも有名なのが、京友禅と加賀友禅を融合させた羽田友禅です。初代の羽田登喜男は石川県で生まれ、加賀友禅を学んだ後、京友禅の道へ進んでいます。羽田友禅の特徴としては加賀友禅の綿密な写生をもとにした深い味わいや独特な世界観と、京友禅の華やかで優美な世界観が融合している作風です。羽田登喜男の描く鴛鴦の文様は、独特のデザインで今でも非常に人気が高いものです。その後も二代目、三代目が羽田友禅の意匠を継承しています。京都府民を代表してイギリス王妃の故・ダイアナ妃にも振袖を献上するなど、多くの功績を残しています。

蒔糊等の友禅技法・森口邦彦、華弘 

京友禅は色鮮やかな着物が非常に多いのですが、その中でも一線を画すのが、森口華弘・邦彦親子の森口友禅です。森口友禅は伝統的な糸目や堰出し、蒔糊等の友禅技法を使用しながらも色数を抑え、大胆なデザインが特徴的です。シンプルながら非常にモダンな着物が多く、その幾何学的な抽象形態の造形は、常に着物を着た姿を意識して制作されています。森口邦彦は平成19年度の友禅における重要無形文化財保持者に認定され、華弘も重要無形文化財保持者であった為、華弘がなくなるまでの間親子そろって重要無形文化財保持者となったのです。同時期に親子そろって重要無形文化財保持者に認められたのは、伝統工芸の分野で初めての事です。

作品の使い方・着こなし

振袖や訪問着などによっても着こなしは変わってきますが、やはり華やかな衣装が多い為、晴れ着としてフォーマルな場へ着ていくことが多いでしょう。着物のデザインや色合いによって帯などの色を合わせることにより、より一層華やかさを演出できます。
現代でも非常に人気が高い為、保存状態の良いものであれば高値で買取されることも少なくありません。もし買取を検討しているのであれば、知識の多い買取専門業者を選ぶ必要があります。友禅には購入時、京友禅振興協議会発行の「京友禅証紙」と「伝統証紙」というものがあります。いわゆる証明書になるので買取の際にこれがあればさらに良いでしょう。折角の友禅の着物なので、後悔のない買取を行ってください。

京友禅の処分なら宅配・買取り両方できる買取りプレミアムが安心安全で良いです

買取プレミアムのトップ画像

 - 高級着物