お着物完全買取マニュアル【和装グッズから高級着物まで解説】

着物の活用から高額買取業者の紹介

近江上布のを上手に扱う方法や高値で買い取ってもらえる業者情報に関するまとめ

   

着物買取りのタイトル

近江上布の扱いに困っている、使わないし置く場所がないのでできれば処分したい。効率良く・ちゃんとした所に安全に処分したい。

着物なら質屋でも着物のリサイクルショップでも買取ってくれる業者はたくさんあるからといって考え無しに外に着物を持ち出すのは危険です。

ご存知だと思いますが、着物をちょっとしたことですぐに汚れてしまいますし、いたんでしまうものですそのため店舗に持参して査定してもらうのはあまりオススメできないことです。

さらには、近所の人に着物を持ち出している様なところを見られたら、気持ち的にもあまりいいものではありません。

そういった悩みを持っている方は着物の出張買取りや宅配買取りを行っている業者を活用すると良いかもしれません。

今は日本の着物が世界中で人気ということもあり、出張しても宅配の費用を業者が負担しても買取をしてくれるタイミングです。是非、近江上布の処分を検討してみてはいかがでしょうか。

無料の出張・宅配買取りを申込む

買取りプレミアムに関する詳細情報はこちら

人気の着物宅配・出張買取り業者一覧

買取プレミアム 山徳 スピード買取jp
買取条件 着物1点からでも可能 着物1点からでも可能< 特になし
宅配買取
出張買取
店舗買取
入金速度 買取代金をその場で受け取れる。 買取代金をその場で受け取れる。 買取代金をその場で受け取れる。
買取にかかる費用 完全無料 完全無料 完全無料
営業時間 365日24時間対応・土日祝も可 平日 9:00?17:45 9:00?21:00(年中無休)
不用品対応
サイトへ 公式へ 公式へ 公式へ

近江上布について

上布とは、細い麻糸を使って平織りされた織物です。麻織物特有のザラっとした涼やかな雰囲気の中に品質の高さが感じられるのが上布の特徴です。近江上布は滋賀県湖東地方で作られ、越後上布や宮古上布とともに、代表的な上布の一つです。この織物が全国的に知られるようになった背景には、近江商人の存在があります。江商とも呼ばれる彼等は、鎌倉時代から戦前期の昭和時代に活躍しました。大坂商人や伊勢商人とともに日本三大商人の一つに挙げられています。このような商人に近江を代表する商材の一つとして認められ、全国に売り込まれた近江上布は、多くの愛好者を作ることになります。時代によって風合いも違い、いつの時代に物でも今の買取の現場において高値傾向です。

作品の魅力

江商の心得にマッチした近江上布の品質

江商は伝統として持っているいくつかの心得があります。その中には「売り手よし、買い手よし、世間よし」の「三方よし」の考え方と「始末してきばる」というものがあります。「三方よし」の言葉自体は昭和の時代になって造語されたもののようですが、売り手の都合だけを優先するのではなく、買い手の満足と地域社会への貢献があって商いが成り立つというものです。また「始末してきばる」は倹約し、高いものであっても「本物」を長く使うということにつなあり、長期的な視点を持って物事を判断することを良しとするものです。近江上布を全国に広めることは、まさに「三方よし」の実現であり、「始末しきばる」中の「本物」。高額買取されていたでしょう。

大手ではできない技術が駆使された近江上布

この江商の流れをくむ繊維業には多くの大手企業も名を連ねています。江戸っ子から妬まれるほどの商才を持ちながら、幕末から明治維新の混乱の中で没落する江商もありました。近代化に成功した江商が、今の時代にも大手企業として残っています。しかしオ―トメーション化された量産型の織物では作りだせない近江上布の風合いは、人の手仕事からしか生まれません。そこから「匠」と呼ばれる技術によって作られた近江上布は、高い評価を得て、多くのファンが今も身につけています。近江上布と草木染めの相性は大変良く、自然の優しさが感じられる草木染めは、着物のみならず、洋服や様々なファッションアイテムにも使われています。

モダンな作風が人気の近江新之助上布

「近江上布」を製造し、その品質に高い評価を得ている大西新之助商店が立ち上げたオリジナルブランドの近江新之助上布は、伝統的な特徴とともに、今に求められているモダンな文様や色彩で展開しています。パステルカラーのような優しい色合いから渋い色目まで、様々なニーズに応えられる幅広いラインナップが魅力です。量産品ではないため、一期一会です。麻織物は上等な普段着のものといったもので、そこまで高値ということはありません。しかしすぐに売り切れてしまうことから、二度と手に入らないことも少なくありません。買取で高値で取引される背景には、個々の希少性があります。また欲しかった物が買取の縁場で見つかることも多々あります。

作品の使い方・着こなし

様々な色合いを作り出すことが可能ですから、着物も色目で遊ぶことが出来ます。帯も同じく近江上布で選んでも、手触りや色目などを全く違ったもので合わせると、大変モダンでおしゃれ感が高くなります。今風のショールなどのアイテムを合わせるのも素敵です。ただし帯は更に希少です。目指しているものが見つからずにがっかりする人も多く、帯は特に買取で高額査定が期待できるものです。買取の利用を検討する時には、その着物に合う帯や小物も一緒に査定してもらうと、個々の査定の合計よりも高値になることも少なくありません。改まった席で麻は避けるという厳密さも今では緩やかですので、センスが重視されます。どこにでも身につけていける上品な織物です。

近江上布の処分なら宅配・買取り両方できる買取りプレミアムが安心安全で良いです

買取プレミアムのトップ画像

 - 高級着物