お着物完全買取マニュアル【和装グッズから高級着物まで解説】

着物の活用から高額買取業者の紹介

栃尾紬のを上手に扱う方法や高値で買い取ってもらえる業者情報に関するまとめ

   

着物買取りのタイトル

栃尾紬の扱いに困っている、使わないし置く場所がないのでできれば処分したい。効率良く・ちゃんとした所に安全に処分したい。

着物なら質屋でも着物のリサイクルショップでも買取ってくれる業者はたくさんあるからといって考え無しに外に着物を持ち出すのは危険です。

ご存知だと思いますが、着物をちょっとしたことですぐに汚れてしまいますし、いたんでしまうものですそのため店舗に持参して査定してもらうのはあまりオススメできないことです。

さらには、近所の人に着物を持ち出している様なところを見られたら、気持ち的にもあまりいいものではありません。

そういった悩みを持っている方は着物の出張買取りや宅配買取りを行っている業者を活用すると良いかもしれません。

今は日本の着物が世界中で人気ということもあり、出張しても宅配の費用を業者が負担しても買取をしてくれるタイミングです。是非、栃尾紬の処分を検討してみてはいかがでしょうか。

無料の出張・宅配買取りを申込む

買取りプレミアムに関する詳細情報はこちら

人気の着物宅配・出張買取り業者一覧

買取プレミアム 山徳 スピード買取jp
買取条件 着物1点からでも可能 着物1点からでも可能< 特になし
宅配買取
出張買取
店舗買取
入金速度 買取代金をその場で受け取れる。 買取代金をその場で受け取れる。 買取代金をその場で受け取れる。
買取にかかる費用 完全無料 完全無料 完全無料
営業時間 365日24時間対応・土日祝も可 平日 9:00?17:45 9:00?21:00(年中無休)
不用品対応
サイトへ 公式へ 公式へ 公式へ

栃尾紬について

栃尾紬とは、今の新潟県長岡市にある栃尾で作られている紬です。土地の名前がそのままブランディングされています。買取などでも高値で取引される織物の一つです。もともとこの栃尾地方は古くからの織物が盛んに生産されていました。栃尾郷は織物の里として認知されていました。一見綿織物に見えますが、その織物が放つ光沢は絹特有のものです。さりげないその風合いがかえって渋みを醸し出し、なかなかの趣向であると多くのフアンを作っています。柔らかさと丈夫さを併せ持ち、高い技術によって作り出されるすぐれた品質も高評価に繋がっています。張りとしなやかさがあり、一単でも充分に着こなせる手軽さも、栃尾紬の人気の大きな要素の一つでしょう。

作品の魅力

栃尾紬の人気を得る背景

雪深く冬が長いこの地方では、農家の副業としてとして、古くから織物が行われていました。雪の中に閉じ込められじっと春を待つ地方の人々は、辛抱強く、細かい手仕事をこなす職人として不可欠な忍耐があります。これが「匠の技」と言われる技術が生まれる素地となります。しかし当時はごく一般的な織物としての認知であり、栃尾紬としてブランディングされるのは江戸中期に入ってからです。ここで作られる先染の縞織物が江戸で評判となり町人のファッションリーダー的な洒落男の間でもてはやされるようになりました。さりげなさの中におしゃれ感がある栃尾紬は、まさに度重なる倹約令に反骨する江戸の粋にマッチしていました。高値で買取されていました。

栃尾紬が生まれる背景

その土地に住む人々の辛抱強さや緻密さなどが素地に合った上で、なにをも無駄にしない精神が、この栃尾紬を生みました。この紬は玉繭を真綿にして紡ぎ、織られています。玉繭とは、製糸出来ない繭のことです。繭の中には、2匹のカイコが一つの繭を作るなど、かなり変形してしまっているものもできてしまいます。これらは絹のポテンシャルが充分にありながら、廃棄していたものです。これを使ってなんとか織物が作れないかと試行錯誤した結果、真綿にして紡う方法が編み出されました。その後、糸織りを主とし、玉糸や節糸を使うといった創意工夫が施され、現在に伝わる栃尾の紬は確立してゆきました。時代で違う風合いはそれぞれに高評価を得ています。

以前の栃尾紬の風合いを生かした作品が希少

絹でありながら木綿にも見えるさりげなさは、現在の栃尾紬でも充分味わうことが出来ますが、玉糸で織られていることから、以前のような粗野でざっくりとした雰囲気ではありません。どちらかと言えばつるっとした風合いを楽しむものとなっています。しかし中にはそのワイルドなざっくりとした風合いを残す作品もあります。以前はそれなりに生産されていたようですが、今ではかなり希少です。買取りでは高い評価が得られるものです。座繰りで織られた生紬に似た味わいで、張りの中にしなやかさもあります。このような作品であれば、夏から秋にかけて一単で着こなすことが出来ます。昔の作品保存状態が良ければ買取で高額査定が出やすいものです。

作品の使い方・着こなし

全体的に渋めの印象を与える栃尾紬は、帯合わせにも渋めの藍染めなどがかえっておしゃれなイメージを見る人に与えます。シンプルな文様で素材と技の良さを引き出すコーディネートが良いでしょう。生産数は年々減少傾向にあります。それだけでも買取で高評価を得ますが、さらに特徴のある作品などは、これから先市場に出回ることも期待できす、もっと高値で買取されています。希少性と実用性、そしておしゃれ感がある織物は、だんだんと少なくなってきています。自分で上手く保管できない、上手く着こなせないという人は、愛してくれる人の手に渡らせてあげるというのがいいと考え至る方も多く、このように希少性が高い織物に関しては特に買取が盛んに行われています。

栃尾紬の処分なら宅配・買取り両方できる買取りプレミアムが安心安全で良いです

買取プレミアムのトップ画像

 - 高級着物