お着物完全買取マニュアル【和装グッズから高級着物まで解説】

着物の活用から高額買取業者の紹介

五泉平のを上手に扱う方法や高値で買い取ってもらえる業者情報に関するまとめ

   

着物買取りのタイトル

五泉平の扱いに困っている、使わないし置く場所がないのでできれば処分したい。効率良く・ちゃんとした所に安全に処分したい。

着物なら質屋でも着物のリサイクルショップでも買取ってくれる業者はたくさんあるからといって考え無しに外に着物を持ち出すのは危険です。

ご存知だと思いますが、着物をちょっとしたことですぐに汚れてしまいますし、いたんでしまうものですそのため店舗に持参して査定してもらうのはあまりオススメできないことです。

さらには、近所の人に着物を持ち出している様なところを見られたら、気持ち的にもあまりいいものではありません。

そういった悩みを持っている方は着物の出張買取りや宅配買取りを行っている業者を活用すると良いかもしれません。

今は日本の着物が世界中で人気ということもあり、出張しても宅配の費用を業者が負担しても買取をしてくれるタイミングです。是非、五泉平の処分を検討してみてはいかがでしょうか。

無料の出張・宅配買取りを申込む

買取りプレミアムに関する詳細情報はこちら

人気の着物宅配・出張買取り業者一覧

買取プレミアム 山徳 スピード買取jp
買取条件 着物1点からでも可能 着物1点からでも可能< 特になし
宅配買取
出張買取
店舗買取
入金速度 買取代金をその場で受け取れる。 買取代金をその場で受け取れる。 買取代金をその場で受け取れる。
買取にかかる費用 完全無料 完全無料 完全無料
営業時間 365日24時間対応・土日祝も可 平日 9:00?17:45 9:00?21:00(年中無休)
不用品対応
サイトへ 公式へ 公式へ 公式へ

五泉平について

五泉平とは、新潟県五泉市で作られている袴地のことです。
その伝来には諸説がありますが、一番有力な説として、江戸時代に仙台平の技術を導入したものといわれています。
五線平の特徴は、染めの技術です。
パラエキス、ログウッド、ゲレップの3種の天然染料を、それぞれ鉄やクロムの2種の媒染剤と組み合わせ、黄茶、赤茶、黒等に染め分け、化学染料に見られない美しさを表しています。
いわゆる本茶という古い技法を守り続けている技法です。
植物の染料を使用した絹であるため、色合いが深くなめらかで、しっかりとした光沢をもっています。
現在、五泉平の生産量はわずかとなっています。
しかし五泉は京都の丹後、滋賀の長浜と並ぶ白生地の三大産地の一つに数えられています。

作品の魅力

スタンダードな男性用袴

五泉平はもともとその絹の強さと、染めの色合いから、男性用袴生地として利用されてきました。
深みのある茶色や黒色は、とても上品で、さらに男性らしい強い印象を与えるものとして人気の生地です。
茶道のお茶会などの場においては、男性は色無地の着物に染め抜きの紋をいれ、袴は「仙台平」「米沢平」「五泉平」を合わせるのが正装といわれています。
「仙台平」「米沢平」「五泉平」はどれも、生産量が少なく、特に「仙台平」は重要無形文化財となりとても高価です。
そのため最近では、「米沢平」や「五泉平」をあわせるのが主流となっています。
丈夫でしわになりにくい生地のため、お茶会などの座る機会が多い場に好まれます。

日常着としてのシルクベスト

五泉平の生地は、袴としてだけでなく、最近では洋服の材料としても注目されています。
着物を着る機会が減ってしまっているため、少しでも伝統工芸品を身近に利用しようという試みから、発売されたのが、シルクベストです。
着丈が少し長めで、ウエスト周りが細身のシルエットになっているのが特徴です。
しかし、シルクベストといっても、高級な素材をしようしているため、その光沢がとても美しく、また染めてある色も深みがあり、上品な雰囲気です。
茶色や黒色がメインとなるので、様々なコーディネートにあわせやすく、使い勝手の良いものです。
また、丈夫な生地なので、普段使いにしても衰えが少なく、長く使えるものとなっています。

買取にも期待できる素材

五泉平は、現在では生産量がかなり少なくなっています。
そのため、とても貴重な素材として扱われています。
着物の買取業者のなかでも、高価買取が期待できる伝統工芸品として、その名が上げられているほどです。
男性用の第一礼装としても利用できる素材であるため、もともと高級な素材として扱われています。
現在では、製造している工房が減少してしまっているため、中古であっても買い求める人が多いです。
昔購入して、着なくなってしまっている着物がある人は、一度買取業者に問い合わせてみると、思いのほか高価な値付けがされる場合があるので、試してみる価値はあります。
とくに最近製造数が減少している素材は、期待できる素材です。

作品の使い方・着こなし

大泉平は、男性の第一礼装としても使える、格の高い袴です。
そのため、合わせる着物も、染め抜きの紋が入った色無地が適した格の着物とされています。
植物染めのため、色合いが深いのも特徴です。
茶色や黒色がメインカラーとなっているので、落ち着いた雰囲気にするのであれば、合わせる着物もダークカラーにすると良いでしょう。
逆に、着物を明るくすると、若い人や華やかな場にも適した雰囲気になるので、使用できる場の幅が広がります。
現在は入手困難な素材のため、気になる場合はすぐに購入したほうがよいでしょう。
また買い取り価格も高価になることが期待できる素材なので、不要になったら、専門の買取業者に相談すると、思いがけない結果になるでしょう。

五泉平の処分なら宅配・買取り両方できる買取りプレミアムが安心安全で良いです

買取プレミアムのトップ画像

 - 高級着物