お着物完全買取マニュアル【和装グッズから高級着物まで解説】

着物の活用から高額買取業者の紹介

塩沢紬のを上手に扱う方法や高値で買い取ってもらえる業者情報に関するまとめ

   

着物買取りのタイトル

塩沢紬の扱いに困っている、使わないし置く場所がないのでできれば処分したい。効率良く・ちゃんとした所に安全に処分したい。

着物なら質屋でも着物のリサイクルショップでも買取ってくれる業者はたくさんあるからといって考え無しに外に着物を持ち出すのは危険です。

ご存知だと思いますが、着物をちょっとしたことですぐに汚れてしまいますし、いたんでしまうものですそのため店舗に持参して査定してもらうのはあまりオススメできないことです。

さらには、近所の人に着物を持ち出している様なところを見られたら、気持ち的にもあまりいいものではありません。

そういった悩みを持っている方は着物の出張買取りや宅配買取りを行っている業者を活用すると良いかもしれません。

今は日本の着物が世界中で人気ということもあり、出張しても宅配の費用を業者が負担しても買取をしてくれるタイミングです。是非、塩沢紬の処分を検討してみてはいかがでしょうか。

無料の出張・宅配買取りを申込む

買取りプレミアムに関する詳細情報はこちら

人気の着物宅配・出張買取り業者一覧

買取プレミアム 山徳 スピード買取jp
買取条件 着物1点からでも可能 着物1点からでも可能< 特になし
宅配買取
出張買取
店舗買取
入金速度 買取代金をその場で受け取れる。 買取代金をその場で受け取れる。 買取代金をその場で受け取れる。
買取にかかる費用 完全無料 完全無料 完全無料
営業時間 365日24時間対応・土日祝も可 平日 9:00?17:45 9:00?21:00(年中無休)
不用品対応
サイトへ 公式へ 公式へ 公式へ

塩沢紬について

新潟県南魚沼市や小千谷市で主に生産されている越後上布が持つ伝統的な技術を絹織物に取り入れている織物が塩沢紬です。越後上布と同様に平織です。19世紀江戸時代から作られ始めました。昭和50年西暦1975年には、経済産業大臣指定伝統的工芸品となりました。続いて2009年には、ユネスコ無形文化財に指定されています。縦糸に生糸や玉糸、横糸に真綿手紡糸を使い、文様は蚊絣や十字絣、亀甲絣などがあしらわれています。手くくりや手摺り込みの技法によって、一本一本の絣糸を合わせながら織り上げられます。生地の手触りは柔らかで暖かく、渋い色調や紺地などの風合いが良く見られます。生産量がごく少ないため、幻の紬と呼ばれています。

作品の魅力

佐藤 三夫 氏の塩沢紬の特徴

塩沢紬の作家として有名な方々は製織部門と染め色部門に分かれています。この佐藤 三夫 氏は製織部門の方です。 昭和33年から現在まで塩沢紬を染め続け、今では日本の伝統工芸士に認定されています。雅号は寿川。木、草などで染め上げます。1988年には京都織物卸商業組合主催きもの日本を、1989年にはきもの日本 第17回全国伝統的工芸品展日本商工会議所会頭賞、デザイン賞などを受賞しています。 きりっとした紬特有の色合いの中にも、自然な暖かみがあり、それが絹の持つ光沢と結びついた、落ち着きのある­風合いが魅力です。匠とも呼ばれ、塩沢紬の中でも佐藤 三夫 氏の作品は、特に高値で買取りが行われているものの一つです。

林 正機 氏の塩沢紬の特徴

塩沢紬、本塩沢などを主に作る林 正機は、昭和45年より織続け、平成7年に日本の伝統工芸士に認定されました。 林宗平工房の二代目です。テレビなどでもその仕事が取り上げられるほど、塩沢紬を代表する作家の一人です。林宗平工房でつくられる帯や着物は愛好家の中でも特に人気が高いものですが、どれも生産数が大変少なく、買取りの現場でも高値で取引されるものです。帯は特に希少で、市場に出回る数が限られています。ほとんど出回らないと言っても良いでしょう。そのため更に高い値段で買取りされます。丁寧で繊細な特徴的であり、また色柄や文様なども、他にはない特徴的な物が多く、有栖川文様なども人気を集めています。

林宗平工房初代林宗平氏の作品

塩沢紬は「越後上布」の技術を絹織物に生かした織物です。安土桃山時代に「愛」の前楯で知られる直江兼続は上杉景勝に仕えていましたが、この上杉家は特産物を生みだすことに長けていました。越後上布の材料となる苧麻の栽培を推し進め、京都、大阪で人気となりました。江戸時代になって上杉家が越後から会津へ移ることとなった折にはこの苧麻も昭和村で盛んに栽培され、塩沢に技術とともに苧麻が流入するようになります。「林宗平工房」は昭和村で栽培された苧麻を糸にし、織上げました。今でも細かい手作業で生み出される「林宗平工房」の塩沢紬は、「越後上布」とともにブランドとして愛好されています。初代のものは市場に希少ですので、高値です。

作品の使い方・着こなし

渋さの中にも若々しさと落ち着きが共存する不思議な風合いです。若い人が身につけても素晴らしく、年齢を経た人が身につけても、その美しさを際立たせてくれます。一見無地に見えるものも多く、良く見ると文様が入っているというところに、さりげないおしゃれ感があります。帯を合わせる時には、発色の良い浅黄色や黒字に目を引く文様があしらわれているものも良く合います。同色系でまとめ、帯や帯締めに白などを持ってくるのも良いでしょう。一枚仕立てにしても大変丈夫ですので、スマートに着こなせます。名古屋帯や博多帯との相性も抜群です。買取りを利用する時には、良く合う帯や小物なども合わせて買取りを検討すると、値段がひとつひとつよりアップする傾向にあります。

塩沢紬の処分なら宅配・買取り両方できる買取りプレミアムが安心安全で良いです

買取プレミアムのトップ画像

 - 高級着物