お着物完全買取マニュアル【和装グッズから高級着物まで解説】

着物の活用から高額買取業者の紹介

小千谷縮のを上手に扱う方法や高値で買い取ってもらえる業者情報に関するまとめ

   

着物買取りのタイトル

小千谷縮の扱いに困っている、使わないし置く場所がないのでできれば処分したい。効率良く・ちゃんとした所に安全に処分したい。

着物なら質屋でも着物のリサイクルショップでも買取ってくれる業者はたくさんあるからといって考え無しに外に着物を持ち出すのは危険です。

ご存知だと思いますが、着物をちょっとしたことですぐに汚れてしまいますし、いたんでしまうものですそのため店舗に持参して査定してもらうのはあまりオススメできないことです。

さらには、近所の人に着物を持ち出している様なところを見られたら、気持ち的にもあまりいいものではありません。

そういった悩みを持っている方は着物の出張買取りや宅配買取りを行っている業者を活用すると良いかもしれません。

今は日本の着物が世界中で人気ということもあり、出張しても宅配の費用を業者が負担しても買取をしてくれるタイミングです。是非、小千谷縮の処分を検討してみてはいかがでしょうか。

無料の出張・宅配買取りを申込む

買取りプレミアムに関する詳細情報はこちら

人気の着物宅配・出張買取り業者一覧

買取プレミアム 山徳 スピード買取jp
買取条件 着物1点からでも可能 着物1点からでも可能< 特になし
宅配買取
出張買取
店舗買取
入金速度 買取代金をその場で受け取れる。 買取代金をその場で受け取れる。 買取代金をその場で受け取れる。
買取にかかる費用 完全無料 完全無料 完全無料
営業時間 365日24時間対応・土日祝も可 平日 9:00?17:45 9:00?21:00(年中無休)
不用品対応
サイトへ 公式へ 公式へ 公式へ

小千谷縮について

縮の技術の生まれるもとになった「越後上布 」が作られたのが1000年以上前にもなり
長い歴史を持ちます。
江戸時代の初期に改良され、縮ませて小さなシボを出す小千谷縮が誕生しました。
織り上げられた反物は、雪の上でさらされ完成します。
雪さらしは3月から4月頃に10日間ほど行われます。
長年着用してしみついた汚れを、雪さらしで綺麗にする事も出来ます。
一度は人の手に渡った上布が雪さらしに戻ってきた時人々は「越後上布の里帰り」と呼びました。
昭和30年に昔ながらの原料と製法で小千谷縮は、国の重要無形文化財に指定されました。
また、昭和50年には伝統的工芸品に指定されました。
古法を伝える貴重性が高く評価されています。

作品の魅力

とても涼しく肌触りが良い

湿気の多い日本では長く愛されている織物です。
湿度が高く蒸し暑い夏でも、ひんやりとした涼しさを備えた小千谷縮は古くから好まれました。
素材となる苧麻は熱をどんどん散らす繊維なので湿気を外へ外へと出してくれます。
かいた汗をため込みません。肌に触れた布がひんやりした感じを保ってくれます。
麻の硬い風合いに特別な技法で柔らかさをあたえ常にサラッとした
気持ちの良い肌触りはとても爽やかです。
また、シボが身体と布の間に隙間を作ってくれて風を通してくれますので涼しさを感じます。
その爽やかな質感を生み出せるのは、よこ糸に強い撚りをかけて織りあげた布に施す「湯もみ」という
熟練された職人の技にあります。

手入れがとても楽です

小千谷縮は、家で洗えるのが魅力とも言われます。
汗をかいたら手洗い出来ますので、いつも気楽に清潔に着用できます。
麻は植物ですので水に強いので家で洗う事が可能です。
洗う度に風合いが出て肌さわりも更に良くなります。
少し汚してしまった時なども、すぐに水で洗えるので安心して動けるのも魅力です。
高価な小千谷縮も水洗いが適していますが、専門家に相談してから水洗いをするのが良いです。
衿元や袖口などの皮脂の汚れや食べこぼしなどがあれば部分的に洗ってから手洗いします。
着物の手入れの多くはお手入れがとても大変ですが、小千谷縮は洋服を扱う様な手軽さがありますので年齢問わず子供から大人まで人気の織物です。

伝統を今に受け継ぎ歴史を大切にしています

小千谷縮は、世界に誇る日本の織物です。
小千谷縮のできるまでにはデザインから撚糸、強撚糸、染色、かすり作り、機巻き、機織り、
湯もみ、雪さらし仕上げ、検査です。
合格したものに証票がはられて小千谷縮の製品となります。
どの作業もとても丁寧に行われ愛情込めて作られます。
熟成してきた歴史が今に受け継がれて上質の麻織物を世に送り出しているのです。
夏にはかかせない織物となっています。出来上がるまでとても時間のかかる物です。
たくさん作ることが出来ないため貴重です。
買取などを利用する時は専門の買取業者に相談する事をおすすめします。
また、男物の柄のみでなく女物の柄が作られる様になると色鮮やかな織物が多くなっています。

作品の使い方・着こなし

夏の着物や浴衣として人気があります。上質でありながらも気軽に着られる夏の着物です。
ハリがありシボで体から少し離れるのでサラッとした着心地と透け感も見た目の涼やかに着こなせます。
仕事にも友人との食事会などでも気軽に着て行けるので使いやすいです。
麻のスーツをイメージして使い方を選ぶと仕事には無地など選びやすくなります。
使いやすさから小物などにも多く使われる様になりお洒落な小物が増えました。

また、着物が若い人からも支持される様になってきています。
小物が増えたり、着ている方を見かける事も多くなり注目されています。
買取を利用する時には買取に慣れている品物の質、違いが良くわかる専門の買取業者をおすすめします。

小千谷縮の処分なら宅配・買取り両方できる買取りプレミアムが安心安全で良いです

買取プレミアムのトップ画像

 - 高級着物