お着物完全買取マニュアル【和装グッズから高級着物まで解説】

着物の活用から高額買取業者の紹介

村山大島紬のを上手に扱う方法や高値で買い取ってもらえる業者情報に関するまとめ

   

着物買取りのタイトル

村山大島紬の扱いに困っている、使わないし置く場所がないのでできれば処分したい。効率良く・ちゃんとした所に安全に処分したい。

着物なら質屋でも着物のリサイクルショップでも買取ってくれる業者はたくさんあるからといって考え無しに外に着物を持ち出すのは危険です。

ご存知だと思いますが、着物をちょっとしたことですぐに汚れてしまいますし、いたんでしまうものですそのため店舗に持参して査定してもらうのはあまりオススメできないことです。

さらには、近所の人に着物を持ち出している様なところを見られたら、気持ち的にもあまりいいものではありません。

そういった悩みを持っている方は着物の出張買取りや宅配買取りを行っている業者を活用すると良いかもしれません。

今は日本の着物が世界中で人気ということもあり、出張しても宅配の費用を業者が負担しても買取をしてくれるタイミングです。是非、村山大島紬の処分を検討してみてはいかがでしょうか。

無料の出張・宅配買取りを申込む

買取りプレミアムに関する詳細情報はこちら

人気の着物宅配・出張買取り業者一覧

買取プレミアム 山徳 スピード買取jp
買取条件 着物1点からでも可能 着物1点からでも可能< 特になし
宅配買取
出張買取
店舗買取
入金速度 買取代金をその場で受け取れる。 買取代金をその場で受け取れる。 買取代金をその場で受け取れる。
買取にかかる費用 完全無料 完全無料 完全無料
営業時間 365日24時間対応・土日祝も可 平日 9:00?17:45 9:00?21:00(年中無休)
不用品対応
サイトへ 公式へ 公式へ 公式へ

村山大島紬について

村山大島紬は、東京都の東村山市周辺や埼玉県の入間市、飯能市などで生産されている織物の総称で、大島紬とは根本的に異なる技法と歴史を持っています。発祥は19世紀の前半の村山絣と言われます。また、20世紀初期、綿織物と正藍染めの村山紺絣と玉繭による絹織物の砂川太織が合流し、村山大島紬となります。その際、当時評価が高かった大島紬と非常によく似た柄が作られていた為、大島紬の名称が使われる事になりました。発祥では大島紬と別に発展を遂げてきた村山大島紬は独自の歴史を持つ産地ブランドとして、通産大臣より伝統的工芸品の指定と、東京都無形文化財の指定を受けています。また、貴重な着物の伝統的なブランドとして買取においても価値が認められています。

作品の魅力

源流は江戸時代の村山大島紬

とかく着物に詳しくなければわからない産地独自の歴史は、他の地域特産の着物の名前を冠するものが多い事もあり、村山大島紬についても同じ事が言えます。記録によると江戸時代の文化年間には周辺地域の砂川太織、蕨の双子織など村山絣と共に盛んに製作されていた事がわかっています。近代に入り有名ブランド的な大島紬を模倣したのではなく、村山大島紬は、しっかりとした歴史的な基盤に基づく独自のデザインの源流が存在していました。一般的に、市民が手にできる普段着としての着物は当時品質が低い絹の紬や綿が主流であり、江戸時代末期になって世界との貿易による絹織物の価値が確立され、本格的に絹織物へと近代になって生産の転換が成されます。

絣の十字と井桁模様が最初の柄

村山大島紬の歴史を紐解いてみれば、江戸時代の文化年間に、源流の村山絣のあるデザインが流行のきっかけを生んだ事で、後に村山大島紬となる基盤が誕生しました。19世紀の文化年間に渡辺助右衛門の妻まさが、十字模様の柄を考案、天保年間には内野忠兵衛の妻きそが、井桁模様を考えたとされています。柄の人気がこの地域での特産として広く認識されるようになり、江戸末期から明治になっても作られました。大正時代本家の大島紬は全国ブランドになりますが、技法で違う点は、板締めによって糸の染めが行われている事です。これで同じ柄の雰囲気が安価に実現できるという事で、手軽に買える村山大島の人気が定着、買取の際も品質が考慮されています。

江戸から昭和の激動期を乗り越えて

20世紀、着物の業界で低価格化の流れが韓国産の安価な大島紬のコピー商品の登場で決定付けられました。高額な着物と安価なものが二極化された結果、着物全体の人気は衰え、日常着の着物が姿を消しました。低迷期を打開する為、アジアで白布から委託生産する流れが着物業界に生まれた昭和の頃、村山大島の生産団体は独自の製法を守り、普及する目的で活動を開始、織物の技術向上を貫いた結果、軽くて柔らかな風合いは、そのまま21世紀へと技術が継承されています。着物買取においてもこの点が評価されるので、村山大島と外国産のコピー商品とは専門家が見れば明確に製造の技法が違う為、買取価格が適正に査定されています。

作品の使い方・着こなし

紬は普段着ですが、村山大島は紬の中でも品格があり、気軽な友人同士のパーティーや食事会などで着る事ができます。また、帯を織にして格を上げれば、セミフォーマルも可能です。また、紬の中でも最も格が高い色無地の一つ紋の紬は正式な席で着用する事ができますので、バッグや履物に金銀の糸が入ったフォーマル用で着こなせば、結婚式の二次会などでも着用する事ができます。一方、ジーンズのようにおしゃれとして村山大島紬を着用するような、ファッションアイテムとしての着こなしも人気が高く、従来なら高齢者のみが着ていた地味な縞や絣柄を好んで街着として着る楽しみも多く、履物に下駄を合わせると一層印象が強まります。着物買取でも価値は人気で決まります。

村山大島紬の処分なら宅配・買取り両方できる買取りプレミアムが安心安全で良いです

買取プレミアムのトップ画像

 - 高級着物